スポンサードリンク
2012年10月09日

2012年渓流最終釣行


釣れすぎることからそう言われているのか。

「変な渓」に連れて行ってもらいました。

IMG_0015.JPG


静岡県のとある待ち合わせの場所に到着。初めてお会いするユキオさんとオトーさんと挨拶はそこそこに(汗、さっそく「変な渓」へ。この川は10月中旬に禁漁になるとのこと。

私はテンカラでお二人は餌釣り。

先行させていただき、いつもやってる通りに毛鉤を流す。するといきなり「ガッ」とでてフッキング。上にちょっとボサがあって取り込みに苦戦しながらも手にしたのは20cmちょいくらいのイワナでした。入渓してすぐに釣れるとは恐るべし。

記念すべきイワナなので写真を撮りたく、どうしようかなーと思っていたら毛鉤が外れてオートリリース。

お二人いわく、今日は水が少なく、いつものようには釣れないとのこと。
そして、気温がどんどん下がり、息が真っ白になるほどに寒い。低活性っぽい。

低活性っぽいのにぽつりぽつりと釣れ、先行している私に続くお二人はポイント毎に釣れてる感じ。

なのに、お二人は物足りない様子。私的には十分凄いんですが、お二人は一カ所で数尾が釣れないのがおかしいと言う(汗。

釣れて「釣れました〜」と言うと、お二人は口を揃えて「まだでるよ」と。「このポイントは二桁は出るから」

すっ、すげぇ、、

釣れる場所でやりたいこと色々、お二人の釣り方が勉強になることばかりで目が離せない。でかいイワナを釣りたい。ツ抜けしてみたい。

頭の中がごちゃちゃ。

とっ、とりあえずいつも通りにやろう。

と思っていたら、木にびっしりとキノコが(゚Д゚ )。

IMG_0027.JPG

これは食べられるキノコのナラタケとのこと。

そのあとにユキオさんが26.5cmのイワナを釣り
私がイワナをバラし
オトーさんが「バレてもそれがまた釣れるよ」と言って竿を入れ、堰を超えるのに「今日はこの辺で許して...」と言いながら竿を畳んでいたら、魚が餌を追ってきてフッキング。私がバラした魚が釣れた!?

何から何まで凄すぎ。

それとも
これが普通で、秋川がおかしいのかな・・・。

上流に行くほどにどんどん活性が上がり、ユキオさんがでかいの(尺上)をかけたけどバレてしまって残念だったり(私が先にやった場所)、過去に0.5号を一瞬で切られてしまったと言う場所でドキドキしながらキャストしたり。

「イワナとアマゴの釣り方は違いますか?」
オトーさん:「最初、ここはアマゴの渓だと思ってたんだけど釣れなくて、イワナの釣り方に変えてみたら爆釣したんですよ」( ..)φメモメモ


1ポイント1尾が確実になってきたところで源頭になってしまって終了。

IMG_0018.JPG

IMG_0019.JPG

IMG_0016.JPG


いやー、書き切れないほどに色々と体験させていただきました。


ユキオさん、オトーさん
釣りやキノコのことを細かく説明して頂いてありがとうございます。分かりやすかったです。
減水の上に寒くて低活性でお二人は物足りないようでしたが、私的にはすべて衝撃的で大満足でした。

また来シーズンにご一緒させてください(^o^)丿。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 12:23 | Comment(2) | 2012年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来季はベストの時に行きましょう!きっと、笑いが止まらない釣りができるはずですw あと、アマゴも行きましょうね(^-^)/
Posted by yukio at 2012年10月09日 12:36
お疲れ様でした(^.^)来期にチャンスがあれば、またご一緒しましょう♪オフシーズンにyukioさんとゴルジュ帯を開拓しておきますね。巨大な奴が居るハズです。
Posted by オトー at 2012年10月09日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。