スポンサードリンク
2013年08月25日

遠刈田毛鉤を入手!!

以前に遠刈田毛鉤のフォルムに一目惚れしまして、色々と調べて真似して巻いてみたことがあります。

> http://akigawaturi.seesaa.net/article/219094356.html

巻いては見たものの、情報が少なくてこれでいいのか?どこまで近づけたのか?これは遠刈田毛鉤を巻いたと言っていいのか?とずっと疑問に思ってました。


この度、本物遠刈田毛鉤を送っていただいちゃました!!

ありがとうございますm(_ _)m。


P8250741.JPG

じゃーん


P8250713.JPG

上から


P8250717.JPG

下から


遠刈田毛鉤を巻いてみた時に一番困ったのがスレッドに使用する絹糸でした。色は山吹色とあったのですが、ミシン糸に山吹色とはなく、いったい何番なのか、太さはどれくらいなのか分からず、悩みに悩んで買いました。

そして本物の色を確認することができまして。

P8250723.JPG

ドンピシャの色です。太さも同じ。


全体的に同じような感じかと思いますが、よく見てみると違うところあります。

ちょっとばらしてみたいとも思います(^^;)。


それと、使用済みの遠刈田毛鉤でしたが、フックの先端をかなり研いでいるような感じがします。

遠刈田毛鉤は漁師が使用する毛鉤ですので、頑丈でなかなか崩れません。何度も研いで使用している感じがしました。


P8250722.JPG

毛鉤はラインと一体型になってます。これは知ってましたが、毛鉤の逆側に輪が作ってありました。


見れば見るほど、なるほどなるほどです。


遠刈田毛鉤は長竿の提灯で、岩に隠れて水面直下を毛鉤を走らせて使用するものです。

テンカラでも毛鉤を沈ませるのは私はちょっと苦手ですので、遠刈田毛鉤を使って...とはなかなか思わなかったのですが、この毛鉤から学んで同じに巻き、テンカラで少し沈めて使ってみたと思いました。

まさか遠刈田毛鉤が手に入るとは思ってませんでしたよー。

感謝感謝です!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 19:03 | Comment(3) | テンカラ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
遠刈田毛鉤の本物手に入れましたか? 良かったですね♪
やはり実際を見てみると針軸が太い様ですね。
私もよく針先は研ぎますが太い軸だと楽でしょうね。
これで毛鉤釣りの楽しみが会えましたね♪
Posted by 山女魚 at 2013年08月26日 10:16
山女魚さん、こんにちは!
まさか本物を手に入れることができるとは思ってませんでした。
頂いた方に感謝です。
やはり物を見ると、想像とは違いますね。
また真似して巻いてみようと思います(^^)
Posted by TOTO at 2013年08月26日 12:19
昨日、七北田川水系にテンカラしに行ったら、お爺ちゃんに見せて頂きました。

雌雉で巻いた遠刈田毛鉤で、ちょっと形が違いますが、遠刈田毛鉤を巻いてた方に教わり自分で巻いてるとの事でした。

そのお爺ちゃんの釣り方は、チョウチンテンカラか、チョウチンのミャク釣りかと思われます。

欲しかったらあげると言われましたが、ハリス付きでしたので、ハリスが短くなると使いにくくなるので貰わなかったです。

ネット検索したら、巻き方を解説してるのが有ったし、実物を見てるんで巻けると思いますので、巻いてみようかと思ってます。

普段、私は和式毛鉤は逆さしか使わないんで、岩魚の盛期に巻いて使ってみようと思います。

(^^;
Posted by えいチキ at 2017年04月08日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。