スポンサードリンク
2012年09月18日

北秋川 テンカラ釣り


色々とありまして、入る予定ではかった北秋川の支流にキシノさんと入ってテンカラを振りました。

こんないい場所が残ってたのかと思うほどに渓相はよく

IMG_1084.JPG

IMG_1089.JPG

こんな深いところでは大物が!?と思ってドキドキしたり

IMG_1092.JPG

IMG_1096.JPG

IMG_1099.JPG

釣れないながらもキシノさんと楽しく釣り上がり

...10時間。

まったく釣れず(+_+)。

渓相がよく、どこかから釣れ出すだろうと思って10時間やっちゃいましたが、私は全く釣れず。
キシノさんは7尾ほど釣ってました。

魚の姿がほとんど見えないくらいに魚影が薄く、腕の差が完璧にでてしまう状態です。

崖を登ったり泳いだりしたのに(ー_ー)!!

釣れればそれは楽しいですが、釣れなくても楽しい釣りでした(^^)。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 12:28 | Comment(0) | 2012年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月10日

秋川 穴場?と穴場?


去年は息子が夏に産まれてバタバタしていて、、

ってことで、2年ぶりにNさんとご一緒しました。


今度こそ、秋川のヤマメを釣ってもらいたい!
いつも思うんですが、そう思うと釣れないのが秋川。

IMG_1015.JPG

IMG_1017.JPG

IMG_1018.JPG

まっったく反応なし!
この前は大型の姿があったし、反応はちょいちょいあったし、釣れたし。

私:「なんでか、、全然釣れませんね」
Nさん:「釣れないけど俺は楽しいよ。楽しんでるよ(^^)」

お、大人なNさん。

そう言ってもらえたので(汗、私はボサを攻めることに。
この前にまったく手がでなくて歯がゆい思いをしたんです。

なんとかボサでも釣りができたら。
なんとかボサに囲まれてるとこでキャストできないか。
過去に読んだ本をグルグルと回想し、、ぴこーん!

枝が四方に凄く、、竿を上にどころか左右にも振れない。

竿先をポイントに向け、ラインをひっぱって ぴよーん と放してみた。
毛鉤がまっすぐ飛んでいき、ラインが伸びきったところでふわりと着水。

good!

Nさんがたまたま見ていて「凄いキャストするね」って
えっ、ええ、初めてやったらうまくいきすぎました(汗。

でも釣れず!なんでだ!?

いっ、移動!

って山を下りてたら、、下から腰の曲がったご高齢の方が登ってくるじゃないですか。

ばっちゃん:「釣りかっ!」
「釣りです(^^)」
「釣れたか!」
「2人でボウズです(^^)」
「んなごだねぇべ!バックん中、いっぺぇ入ってんだべ?」
「ほんとに釣れませんでしたよ(^^;)」
「んなごだねぇ!ここは30、40はもってぐぞ!」
息子?さん:「今は水が少ないからねー」

水が多かったらどんだけ・・・。

ばっちゃん、息子?さん、貴重なお話ありがとうございましたm(_ _)m。


移動して川に下りてオニギリ食べて、、
Nさんがオニギリ食べてる間に

IMG_1022.JPG

釣れました(^o^)丿

次のポイントでNさんの竿がしなるも、、
ずっぽ抜けてしまった!

いっ、移動!


こうなったら、ボウズ覚悟で、教えてもらった穴場?に行きましょう!

確かに良型が沢山いました。
しかも悠々と泳いでる。

でも、釣れなかったorz。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 12:17 | Comment(0) | 2012年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月01日

秋川 源流釣り テンカラ


どういったところを源流というのか分かりませんが

IMG_0961.JPG

秋川のこんなところ(源流?)にキシノさんと行ってきました。


魚はいそうだけど毛鉤にでなくて、しばらく我慢するもやっぱり釣れなくて
場所を移動しますかー どうしましょうかー
キシノさん「時間を決めましょうか?」
おおーいいですねー。きりがないのでそうしましょう!

って時間決めた途端に魚の反応が出始め
キシノさんが釣り、キシノさんがまた釣り

でも、、、

私は釣れない。
釣れないどころか、一か所一トラブル状態。
丁寧にテンカラをキャストしても、、不思議なことに(ドライなのに)水中にひっかかったり。
後ろに引っかかって切ってしまい、「先に行ってください」というと、キシノさんは気を使ってくれて「いいですよ。ゆっくりやりましょう。待ちますよ」と、、
お言葉に甘えて仕掛けを作り毛鉤をつけ、、、キャストしたらまた同じ所に引っ掛けてしまったりorz。

慎重にやってもトラブってしまう日。

キシノさんは好調なようで、毛鉤に反応が出て楽しんでる様子。

しかも

IMG_0967.JPG

これ、釣ったのではなくて、キシノさんがタモですくいました。衝撃的でした(笑。
「魚が居た!」
で、石のえぐれにタモを突っ込むと、、、魚が!(写真のヤマメ)

うーん、、、キシノさん絶好調。

時間は過ぎましたが、、、良く釣れるので続けて釣り上がることに。
私も不調ながらようやく18cmくらいのが釣れました(^_^)v。
写真は、、、タモから脱走されたのでなし。
ばっちり見たのでOK!


IMG_0972.JPG

ボサどころじゃなくて、こんな状態です。


水はますますなくなり、ちょろちょろ流れる程度になってしまい、、反応もなくなり、、
しかも、獣臭がして、、、
移動することにしました。


移動したら大雨が降ってきて雷が!!
一旦は終わりにしましょー、、となったのですが、私はでかいの釣りたくて心が折れず(汗、、

欲張ってまた入渓するも、超超雨が強くなってさすがに心が折れて終了。

濁ってしまっては、、毛鉤では釣れず・・・。
(濁るとドライでは釣れませんか?)

尺上くらいの姿をキシノさんが確認したようで、私も不覚にも竿抜けしてしまって超でかいのが足元にいました。

ここのところ行くたびにでかいの、、超でかいのが毛鉤に反応したりするんですが、、釣れません。難しいです。


キシノさん、ありがとうございました。いつもながら楽しかったです。
いつか二人揃って秋川ででかいのを釣りましょう。

IMG_0965.JPG

IMG_0957.JPG
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 17:01 | Comment(0) | 2012年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。