スポンサードリンク
2012年08月26日

南秋川 テンカラ RS-3.5 パラシュート


IMG_0914.JPG


4時に目覚ましが鳴ったけど、、、
眠い・・・

昨日は5時に起きて早朝に畑に行ってるんです。
連日だときつい。

でも

サンスイ テンカラレベルライン RS-3.5
頂いた毛鉤のパラシュート
洗って綺麗にしたテンカラ竿

を使いたくて

4時半に起床し、のらりくらりと川へ


南秋川の初心者の頃に通いまくった場所に入り
のんびり釣りをしながら
RS-3.5を検証し、頂いたパラシュートを使ってみる

予定だったのですが

入ろうと思ってた場所からルアーマンが入渓中・・・。

予定変更!

でかいのがいつも出る場所を釣ってから
この前にkishonoさんとご一緒した時に大雨になって開拓途中でやめた場所に入ることに。

IMG_0902.JPG

頂いたパラシュート。

#10、#12、#14と使ってみたいサイズを漏れなく、しかも沢山頂いちゃいました。

以前にフライボックスごと頂いたことがありまして
その中にあった沢山の種類の毛鉤を使ってみたんですが
釣れたのはカディスだけだったんです。

それからカディスを中心に使ってるんですが、他の毛鉤を色々と使ってみるも釣れたことがなく、カディス以外は釣れる気がしないんです。

このパラシュートがそんな状況を変えてくれるでしょう!


でも、カディスを途中で装着してみたり(汗

IMG_0899.JPG

カディスにしたら一発で釣れちゃったり(汗。
18cmくらいでしょうか。

IMG_0903.JPG

手前の蜘蛛巣をよけて奥に振り込んだところ、手前から魚が出て釣れました。


でかいのがいつも出るポイントで釣ったんですが、でませんでした。

前回に開拓途中でやめた場所に移動!


川に下り、この前にでかいのが出た場所で同じように毛鉤を流すと

また同じ所で「ぐわぁっ」とでた!
がまたハリにかからず・・・。

パラシュートに変更!(カディスだった)

しかし、2度はでず。

この前にkishinoさんと大雨で脱渓した場所を通過。

IMG_0907.JPG

これは、、、無理じゃないか。
竿を振れませんよ。

IMG_0908.JPG

振れそうな振れなそうな。

IMG_0909.JPG

振れそうだけど・・・。


ようやく開けてきて、テンカラ(&パラシュート)を振ると

毛鉤をドーンと突き上げて超大型がでた!
水面から体のほとんどがでた!でかーい!!
派手に出るのはチビだけだと思ってましたが、、、
でかいのが派手に出るとすさまじぃ迫力...

体が勝手に合わせ、ドーンと引っ張られて

すっぽ抜けた

掛ってしまったので、2度はでないと思うけど、カディスに変えて流してみよう
と思ったら手が震えて毛鉤が交換できない(笑

しかも

足がガクガク(笑

なんとか毛鉤を交換して流すも、やはり2度はなし。

毎度ながら残念。

ちょっと深いところがあるとでかいのがいる気がする。
そんな反応もある。



IMG_0913.JPG

きたー!

久しぶりに良型が釣れました。

IMG_0918.JPG

ここのど真ん中くらいで釣れました。

タモに入れて水につけ
ちょっと一服(煙草を吸わないので、コーヒーをグビグビ)

ちょっと空気を吸わせて
急いで写真を撮りまくり

IMG_0917.JPG

で、ほとんどが手ぶれ(笑
元気なうちにリリース!

ふぅ

ん?

サイズを測るのを忘れた・・・。
25cmくらいでしょうか。


IMG_0921.JPG

まだまだでそうですが、用事があるのでここで終了。

久しぶりにいいのが釣れました!(^^)
しかも頂いたパラシュートで!(^^)
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 15:52 | Comment(1) | 2012年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月24日

フライラインをテンカラで使ってみる


Twitterでテンカラでフライラインを使用されている方がいらっしゃいまして、ずっとフライラインが気になってました。

色々と教えて頂いて使用しているフライラインはDT2Fとのこと。

私も欲しくなってしまったんですが

値段が 4000円から8000円とちょっとお高い。

DTとはダブルテーパーで、両端がテーパーになってるんです。
(2はラインの太さのこと)
それを切って使うので、ラインが2本とれます。

2本とれても、1本は2000円から4000円とレベルラインと比べるとお高い。
レベルラインだと30mで1400円ちょっとです。
でも、大事に使えば1年だか2年だかは使えるようですので、考え方と使いかた次第と言ったところでしょうか。


↓私の適当な考えです
なぜフライラインをいいと思ったかと言いますと、私は試行錯誤の末、、ドライテンカラをやっています。
と言うとカッコいいですが、色々と毛鉤を試して結局カディスしか釣れず、テンカラ毛鉤?伝承毛鉤?を使えるようになりたいと思うもさっぱり使いこなせず。ま、カディスでいいか。釣れるし、ドライは楽しいし。で、選択肢がなくてドライテンカラをやってます。別にそれはそれでいいです。楽しいので。

でも、レベルラインを使ってるんですね。テンカラって、本来は毛鉤を沈めて釣るんじゃないですか?
テンカラの鬼もブログに書いてました。深いところにいるやつを釣りたくて、沈むラインを色々と試し、レベルラインに行きついた。のように書かれてました(全然違ったらすみません)。
10cmから沈めて釣るようです。
ってことで、沈む?レベルラインでドライをやってるわけです。

DT2FのFはフローティングのFで浮くってことです。浮くラインです!竿はテンカラ竿ですが、ドライ用に開発されたラインの方が適材じゃないですか!?と思ったわけです。しかも視認性は抜群!

ちょうどレベルラインが使い終わりまして。

フライラインを買っちゃいました!!


アキスコ(AXISCO) エアーライトフライライン DT2F
アキスコ(AXISCO)
売り上げランキング: 54952


さっそく切って

って、なかなか切れなかった。

なんでなかなか切れないかって、切ってみれば分かります。


切って装着して庭で振ってみました。
すると、竿を振り下ろすだけでラインが飛んでいきます。
飛距離は抜群。レベルラインだと最初に遠くに飛ばすのに苦労します。しかし、フライラインなら竿を振るだけで飛んでいきます。

川の実戦でいきなり使ってみました!


むっむずい・・・。


レベルラインの間隔で振るとビュンビュンラインは飛びます。
ただ、手前に落とすのに力の加減が難しい。
しかも、ラインで水面を叩き、次にハリスが水面を叩いちゃいます。
ようは、レベルラインのように振ってはいけないようです。フライのように振らないといけないようです。

ようは

要練習。


多少は水面を叩いても釣れとのことですし、視認性場抜群で毛鉤(ライン)はよく飛びます。
初心者にお勧めかもしれません。

ちなみにこのタフロンのレベルラインを使ってました。



使い切りましたので
フライラインを練習しつつ
評判のいい サンスイ RS-3.5(レベルライン)を購入して使ってみようと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 12:34 | Comment(0) | 2012年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月23日

北秋川からの南秋川からの大雨

ミヤマクワガタ
(渓流にいたミヤマクワガタ)


娘の夏休みに妻が娘と息子と(犬と)帰省してまして
仕事の私に生活費を置いて行ってくれました



さっそく上州屋に直行
そして衝動買いしまくり


見た目で選んでエルクヘアを購入し
さっそくエルクヘアカディスを巻いてみました。

エルクヘアカディス

アドバイスを頂きまして
このエルクヘアはちょっと細いとのことorz。


まっ、まあとりあえずは使えればいいか−
と思ったら全くダメだったorz。
それは後ほど


その毛鉤を持って、約一週間前の水曜日

タツさんとキシノさんと北秋川と南秋川に行ってきました。

北秋川

タツさんはルアーマンで初めてのご一緒。


フライラインのDT2Fを買ったんです。
これをテンカラで試してみたいんですね。
振ってみると竿を振り下ろすだけでラインは飛んでいきます。
しかし、蜘蛛巣が凄いのと、レベルラインのように振ると勝手が違って全くダメで、、、

しかもカディスのヘアが濡れて毛同士がくっついてしまって苦戦。

ってやってたらタツさんが釣って、、そして釣って、、
そして尺ヤマメがでたーでもかからなかったー



私の方は別にフライラインだから釣れないわけじゃなくて、、、
腕の問題です・・・

いつも使ってるレベルラインを装着!!(汗
ようやく魚が反応してくれたところでタツさんは用事があるとのことでお別れ。


で、私達は南秋川へ(-_☆)キラーン


ヤマメ

さっそく釣れましたー。


南秋川

いつもでかいのがでるけど釣れないところ。
キシノさんの毛鉤が左の岩の下に入ったところで
凄い水しぶきを上がて魚がでた
が、ハリにかからず。


ちょっと移動ー!


南秋川

ここに入る人は少ないんじゃない?
と思ったら、さっそく足跡が・・・。


ヤマメ

それでもすぐに釣れました。


魚影は濃い感じがするんですが

天気が・・・

そして雨が降りだし

大雨になり


やむのをちょっと待つも、なかなかやまないのでここで終わりにすることにしました。
でかいやつの反応があって、これから!と思った矢先で残念。


いつもながらワイワイと楽しかったです(^^)。
またご一緒してくださいな♪
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 12:21 | Comment(1) | 2012年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。