スポンサードリンク
2013年08月14日

秋川のヤマメは釣れず!!

8/10 土曜日

夏休み初日の土曜日、久しぶりに秋川に行ってテンカラを振りました。

夏のヤマメは難しいと言いますが、一尾くらい釣れるんじゃないかと。

のんびり、いいポイントは丁寧に釣ることにしました。

F1000004.JPG


ところが

まったく釣れない。

チビは沢山走るし、深みのあるところには20cmくらいのが悠々と泳いでます。

でも釣れない。


泳いでる魚の上を毛鉤が通過しても無反応。ってのがたくさんありました。


F1000005.JPG

ここの左の落ち込みなんてすごく深いんです。竿抜けになってて大きいのがいるんじゃないかと思っちゃうんですが、無反応です。

朝の5時から11時まで釣って、良型っぽい反応は1度のみ、釣れたのは小型の1尾のみでした。

むずかしい!!


-------------------------

次の日に秋川に行って水浴びをしよう!と家族でなりまして、泳ぐ予定ではなかったのですが、娘や息子を背負って泳いじゃいました(汗。

そろそろ娘にテンカラを教えてもいいかなと思いまして、背負ってちょっと場所を移動して、娘にテンカラ振り方を見せてから娘に竿を持たせると。

F1000008.JPG

思ったよりもすんなりテンカラを振れました。

まぐれでも一尾くらい食いついてくれないかと思いましたが...さすがにそれはないですねー。

F1000011.JPG
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 08:45 | Comment(4) | 2013年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月29日

山梨のヤマメ!!

土曜日にキシノさんが山梨の川に連れて行ってくれました。

F1000004.JPG

私好みの渓相で、魚もかなり濃く、一か所に一尾はヤマメかイワナが付いてる感じ。
キャストすれば「バシャ」とでて楽しい(^^)。


ちょっと細い支流に私だけ入ってみると、流れない溜まりの真ん中にキャストするだけでイワナが釣れます(20cm弱)。
ここも一か所一尾と魚影が濃い。


ぽつぽつと釣れて私は楽しんでましたが、キシノさんが言うには本来はもっと魚影が濃くて反応がいいとのこと。
なんでだ?と話していたら先行者の足跡の濡れた足跡を発見(^^;)。


先行者があっても魚の濃さを体感できました。


途中で20cmくらいのが一尾釣れて。

F1000002.JPG
(タモを忘れてキシノさんに借りました)


ここぞってところで慎重にキャストすると。
ものすごい突っ込みで竿を絞り込まれ、これは!!
と思ったら22cmくらいのスレがかり(^^;)。

本来はもっと魚影が濃いとのことでしたので、さらに期待できる川です。
キシノさん、ありがとうございました。
また連れて来てくださいよー。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 09:35 | Comment(10) | 2013年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月08日

アマゴをキャッチ!!

IMG_1576.JPG

ユキオさんとオトーさんにアマゴの渓に連れて行っていただきました。

去年にイワナが尋常じゃなくいる渓、その名も「変な渓」に連れて行っていただきましたが、今回はアマゴのいる渓です。
イワナが好きな方はヤマトイワナに憧れる?ようですが、ヤマメが好きな私はアマゴを釣ってみたいとずっと思ってたんです。

そして!!

その前に

まずはアマゴとイワナの混生区域に入り、そこから釣り上がってイワナの区域になり、後半は下ってきてアマゴの区域に入るとのこと。

しかし。

IMG_1569.JPG

ここのところの雨でなかなかの水量(^^;)。

餌釣りのユキオさんとオトーさんは、ちょっとしたポイントに仕掛けを入れてサクサク釣っていく。
毛鉤を入れられそうなポイントをすべて譲ってもらっても、どうも魚は上を向いてないようで(^^;)。

ユキオさんがさっそくアマゴを釣って見せてくれました。
とりあえずリアルアマゴを見たー ということで第一目標達成ヾ(*´∀`*)ノ

ってところでイワナのみの生息域に変わり、お二人にはイワナが釣れ出す。
私もニンフや毛鉤を沈めたりでポツリポツリと20cmくらいのイワナを釣って楽しむ(ドライにはまったくでない)。


そして休憩〜。

IMG_1571.JPG

コーヒーを頂きました(^^)。

IMG_1573.JPG

釣り上がって水量が若干は落ちてきたような感じ。

水量が多くて条件が悪いながら、ポイントに一尾以上は必ずおり、魚影はかなり濃い。
そして餌が豊富なようで、どれも丸々と太ってる。
一箇所だけチャラ瀬があって、そこではドライでも連発で釣れました。

後半はいよいよアマゴの区域に移動。
ユキオさんが仕掛けを用意して目の前に落とすと竿が絞り込まれる。
どんだけ魚影が...

私もなんとか一尾でいいから、しかもチビでもいいからアマゴを釣りたい!

ひたすら先行させてもらうも、、まっっったく釣れない(´Д` )

(勘違いだったのですが)
ポイントをいくつかスルーして最後の大場所にかける!!(最後じゃなかったけど)

ぜっっったいここで釣ったる!!(チビでもOK)

しつこく左の流れに毛鉤を乗せて反応なし。
しつこく右の流れに毛鉤を乗せて反応なし。

諦めてまた左の流れに毛鉤を乗せたら...。

なんか

でたような?


バシッと合わせてみると

激重っ!


対面に走られて、それにこらえて

右に走られて追いかけて

また対面に走られて、こらえるのがやっとで

(´-`).。oO( こんなすごいのは経験したことがない。絶対に尺を超えてる。

その間に折りたたみのタモを出したら、いつもながら開かない。

しょうがないので両手でタモを開いて(汗

力で魚を思いっきり引っこ抜いて

IMG_1583.JPG

ヾ(*´∀`*)ノ


ネイティブ(放流はしてないとのこと)の銀ピカのうっすら紫がかっためっちゃ綺麗な魚体!!

なんといっても体高がすごい!!!

写真以上に凄かった!!(と思う)


IMG_1579.JPG

これがアマゴ特有の朱点ですね。

(銀ピカだから?)うっすらとしか見えませんが、確かに朱点があります。


ここでオトーさんが駆け付けてくれて、一緒に喜んでくれました(^^)。
そしてユキオさんも来てくれて、みんなで♪


リリースしようとしたら
オトーさんの奥様が「刺し身が食べたい」と言っていたとのことで、オトーさんがお持ち帰り。

その後のオトーさんの測定で26cmとのこと!!


IMG_1582.JPG

テブレしてますが、体高の凄さがよく現れた一枚。


チビでもアマゴが一尾釣れればと思ってましたが、良いのを釣ることができました。

ありがとうございました(^o^)丿。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓本日も応援、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
posted by TOTO at 12:23 | Comment(8) | 2013年渓流釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。